2020年10月9日金曜日

令和2年度生徒総会



  10月8日(木)、生徒総会が開催されました。今年度は立ち会い演説会と同様に放送で行いました。初の試みのため予定時間を少し超えてしまいましたが、総会中に寄せられた意見への回答も行いながら、慎重に審議を進めることができました。

 前期生徒会長の市原日和さんからは、「光陵生としての自覚と責任ある行動が次のステップに進む条件」ということが力説されました。また、後期生徒会長の板垣颯馬さんからは、「生徒会を成り立たせるために、全生徒の協力を」という強い呼びかけがありました。

 つづいて、各種委員会委員長による活動の振り返りと、これからの活動計画の説明がなされました。

 後期幹部たちは、コロナ禍の影響で活動に制約を受けた前期生徒会幹部の志をしっかり受け止め、これからの活動を充実させていくことを誓いました。


放送室前で待機する委員長たち


生徒会役員と委員長が丁寧に活動内容を説明しました


各フロア担当者は、質問の有無などをしっかり確認しました



前期生徒会長市原日和さんと後期会長板垣颯馬さん









人気の投稿